神戸のおしゃれ&おすすめランチ紹介ブログ

2018年4月「カンデオホテルズ神戸トアロード」オープン!三宮・元町の真ん中でアクセス抜群の立地

三宮センター街をぬけたところ、三宮と元町のちょうど中間あたりに誕生する「カンデオホテルズ神戸トアロード」。どこに行くにもアクセス抜群な立地に2018年4月13日オープンします。

どんな客室なのか、朝食ビュッフェはどんな感じなのか、など「カンデオホテルズ神戸トアロード」について詳しくご紹介します。

好立地を生かした「カンデオホテルズ神戸トアロード」

神戸の市街地のど真ん中にたつ「カンデオホテルズ神戸トアロード」は、その立地を生かしたつくりになっています。
例えばこちらは、フロント・ロビー。六甲山が一望できる大きな窓が特徴です。

夜になると神戸の夜景が見渡せる絶景が楽しめて、お昼とは異なる表情を堪能できます。

朝食ビュッフェのレストランも大きな窓があり、明るくて開放的な雰囲気。

シモンズベッドのある客室

客室は、ダブルルーム・クイーンルーム・キングルーム・ツインルーム・コーナーツインルーム・デラックスツインルーム。
それぞれの部屋には共通点があります。

シモンズベッド
こあがりソファ
ミニデスク
テレビ
冷蔵庫
ユニットバス
館内着・スリッパ
無料Wi-Fi
全室禁煙

ベッド以外に、こあがりソファがあるのも嬉しいポイント。

ダブルルーム

[ 面積 ] 15㎡
[ 収容人数 ] 1〜2名(大人)
[ ベッド ] ダブルサイズ(1,500mm)1台

クイーンルーム

[ 面積 ] 16㎡
[ 収容人数 ] 1〜2名(大人)
[ ベッド ] クイーンサイズ(1,600mm)1台

キングルーム

[ 面積 ] 16㎡
[ 収容人数 ] 1〜2名(大人)
[ ベッド ] キングサイズ(1,800mm)1台

ツインルーム

[ 面積 ] 18〜19㎡
[ 収容人数 ] 1〜2名(大人)
[ ベッド ] シングルサイズ(1,000mm)2台

コーナーツインルーム

[ 面積 ] 18㎡
[ 収容人数 ] 1〜2名(大人)
[ ベッド ] シングルサイズ(1,000mm)2台

デラックスツインルーム

[ 面積 ] 18〜19㎡
[ 収容人数 ] 1〜3名(大人)
[ ベッド ] シングルサイズ(1,100mm)2台
※大人3名の場合は、こあがりソファに布団

朝食ビュッフェもお楽しみ

「カンデオホテルズ神戸トアロード」の朝食はビュッフェスタイルで楽しめます。様々なメニューを採って、健康的に1日をスタート。

[ 利用時間 ] 7:00~10:00(最終受付9:30)
[ フロア ] 13階レストラン
[ 料金 ] 大人(中学生以上)1,800円・小学生1,000円・未就学児無料(すべて税抜)
※写真には日替わりメニューあり

洋食(イメージ)

好きなものを好きなだけ食べられるから、洋食を中心とした朝食も。

和食(イメージ)

朝ごはんはやっぱり和食派、という方は和のメニューを中心にセレクト。

焼きたてクロワッサン

朝食ビュッフェでお楽しみのひとつが、焼きたてのパン。香ばしいクロワッサンは最高!

デザート(イメージ)

朝食の〆に、モーニングスイーツ+コーヒーというのも良いかも。

最上階には露天風呂があるスカイスパ

「カンデオホテルズ神戸トアロード」の最上階には、まるで街中に浮かんでいるようなスカイスパがあります。

[ 利用時間 ] 15:00~翌11:00
※2:00~6:00はサウナが利用できません
[ 料金 ] 無料
※スカイスパの利用は宿泊者のみ

スカイスパ 脱衣所(女性)

脱衣所は、木目調で落ち着いた空間。間接照明があたたかく、清潔感のある場所になっています。

スカイスパ ミストサウナ(女性)

女性側にあるミストサウナで、お風呂以外にリラックスタイムが過ごせそう。

スカイスパ ドライサウナ(男性)

男性側には、しっかり汗をかけるドライサウナが。もちろん水風呂もあります。

スカイスパ(女性)内湯・露天風呂

市街地にあるのに、露天風呂が楽しめるのは「カンデオホテルズ神戸トアロード」ならでは。男性側も同じ感じです。

スカイスパ 露天風呂 寝椅子(男性)

露天風呂にある寝椅子に寝転がって、1日の疲れをとってリラックス。

神戸をたっぷり感じられるホテル

三宮・元町の中心地にあり、アクセス抜群な「カンデオホテルズ神戸トアロード」。
神戸に旅行に来られる方はもちろん、近隣に住んでいる方もリフレッシュを兼ねて宿泊するのも良さそう。

ホテル激戦区でもある神戸に新たに登場する「カンデオホテルズ神戸トアロード」、注目の存在です。
 じゃらんnetから予約する・詳細を見る

 カンデオホテルズ神戸トアロード 公式サイト