神戸のおしゃれ&おすすめランチ紹介ブログ

「洋食屋 神戸デュシャン」で淡路島の食材をふんだんに使用したメニューが登場。神戸の洋食×淡路の美味しさのコラボ

ゆったりした雰囲気の中で神戸ならではの洋食が味わえる「洋食屋 神戸デュシャン」

ここでは、2018年6月27日(水)から淡路島の食材を使用したメニューが登場する「淡路 食べつくしフェアー」を開催

神戸の洋食×淡路島の食材のコラボは、どれも魅力たっぷり…!

淡路の味覚を洋食でたっぷりと

ディナータイムに楽しめる、「淡路 食べつくしフェアー」のメニュー。どんなラインナップなのか、見ていきましょう💡

淡路産牛のボロネーゼ 北坂卵の温玉添え

見た瞬間から、思わず食欲がそそられるビジュアル。とろ〜り温玉とパスタを絡めていただきます。

淡路産鱧と由良産わかめのフリット

淡路島といえば、ハモも外せません。由良産のわかめとともに、サクッとフリットで。

ゴールデンボアポークのポークチャップ

ツヤツヤとしたソースがおいしさ溢れている、ポークチャップ。STAUBのアツアツな器で。

淡路産スズキのポワレ シラスとアーモンドの焦がしバターソース

海の幸が豊富な淡路島。焦がしバターソースと一緒にいただく組み合わせは必見です。

淡路産牛ローストビーフサラダ

ローストビーフも、淡路産牛のもの。サラダなのでさっぱりと、でもしっかり旨味が感じられそう。

神戸の洋食が味わえる、神戸デュシャン

「淡路 食べつくしフェアー」では、ご紹介したメニューのほかに、シェフのおすすめランチにも淡路産の食材を使ったメニューが登場するそう。

神戸の洋食がゆっくり楽しめる「洋食屋 神戸デュシャン」で、淡路島の味覚をたっぷり味わってみてはいかがでしょうか☺️
洋食屋 神戸デュシャン
淡路×洋食!淡路の食材を、 港町ならではの“神戸の洋食”で楽しめるフェアー開催

via:淡路×洋食!淡路の食材を、港町ならではの”神戸の洋食”で楽しめるフェアーが2018年6月27日から開催!

あなたにおすすめ

グリル一平 三宮店 − 神戸の老舗洋食屋でランチ。オムライスやビフカツはかなりおすすめ

洋食屋 双平 − 神戸・元町にある老舗のフライ専門店でランチ。サクサク衣のエビフライもたまらない!