神戸のおしゃれ&おすすめランチ紹介ブログ

みなとこうべ海上花火大会の有料席を徹底レビュー!場所・アクセス・トイレ・座席の様子なども詳しくレポ

毎年恒例の、夏の神戸の一大イベント「みなとこうべ海上花火大会」。2018年は、8月4日(土)に開催されます。

席取りをして長時間待つ必要がなく、イスに座って目の前で大きな花火が見たいなら、断然有料席(サポーター席)がおすすめ

そこで、実際に私が有料エリア(新港第2突堤)で見てきた感想をはじめ、そこで感じたことをどこよりもわかりやすくご紹介します。

新港第2突堤へのアクセス

有料席がある場所はいくつかありますが、比較的アクセスが良さそうな新港第2突堤のチケットを購入。

会場付近への電車・交通事情

交通規制や渋滞の問題があるので、車は避けた方が良い

16時過ぎになると、ポーアイへ向かう人でポートライナー三宮駅の混雑が始まる

17時を過ぎると、JR三ノ宮駅界隈が大混雑するので、待ち合わせはまだ見つけやすい西口が良いかも(アナウンスでは東口へと誘導される)

市バスや路線バスは渋滞により遅延があるのが当然なので、その時間も大目に見ておく。いつも以上にバスも混雑必至。

会場までの道

JR三ノ宮駅西口からさんちかを通り、最終点のC8(東遊園地)出口まで歩くと地上より人混みを避けられる

途中、通路にトイレが3箇所ほどあり、一番手前が長蛇の列となりがち。真ん中あたりにあるトイレは比較的空いている(和式2・洋式1)。最後の出口付近にあるトイレも混みやすい

帰り、駅までの道(フラワーロード)がすごく混むので、東遊園地入り口あたりにあるC8から地下を通ると比較的スムーズ

有料エリアへの入退場・トイレ

みなとこうべ海上花火大会 2018 有料席 場所 口コミ 感想 神戸 花火大会

入場・再入場

一度入場すると半券がちぎられるが、再入場証をもらうと有料エリアから出ることができる

再入場証は失くすと入れないので注意

再入場時は、再入場証を見せるだけでOK(半券の提示は求められず)

退場

退場は、1箇所からかなりの人数が出ることになるので時間がかかる(でも落ち着いて行動している方がほとんど)

時間に余裕がある方は、退場が落ち着くまで席で座っておくのも◎

退場時は人混みがすごいので、小さい子どもがいる方は注意。ベビーカーは折りたたむのがベター(暗くて足元が見えないのでぶつかる可能性が高い)

トイレ

簡易トイレ(水洗)が左右に男女10台ずつ以上

汚物入れはなし

手洗い所(水道)は簡易トイレと同じサイズで、左右に1箇所ずつしかなく長蛇の列ができるので、ウェットティッシュを持参すると並ばずに済む

トイレは、18時頃(花火開始1時間半前)の時点で長蛇の列(回転は早い)

トイレは、有料エリアを出て向かって右にある方が列が長くなりがち。少し進むと左にもトイレがある

座席関係・鑑賞マナー

みなとこうべ海上花火大会 2018 有料席 場所 口コミ 感想 神戸 花火大会

座席について

16時過ぎ(花火開始3時間半前)の時点で良い席が埋まっている感じ(全体的にはほとんどまだ空いていて選べる状態)

17時過ぎ頃は、どんどん人が増えてきている

18時を過ぎると、席探しに少し時間がかかるかも(良い席はもう埋まっている)

19時を過ぎると、ほとんどが埋まっているので席探しは一苦労

席取りに関しては、誰かいないとダメということは告知されていないので、物を置いて取ることも可能(推奨しているわけではなく、参考までに)

いくつかのブロックごとに分かれていて、横に4列・6列

各ブロックの最前列・最後尾・端から席は埋まっていく

パイプ椅子なので、長時間座るのがしんどくなる方はクッションがあると良いかも

席取りは、段ボールに名前を書いて椅子に貼っていたり、スーツケースのベルトを席に巻きつけていたり、ただタオルを置いていたり、ドリンクを置いていたりと様々

鑑賞について

フラッシュで撮影している方がいるが、花火までフラッシュが届くわけがないうえ、周りに反射してとても迷惑なのでやめた方が良い

撮影している方はかなり少ない(クライマックスになると増えた)

かなり静か。音までたっぷり花火を鑑賞できる

目の前に大尺玉が広がり、遮る建物なく見られる

人の頭など関係なく見たい方は、各ブロックの最前列が狙い目

暑さ対策・売店関係

みなとこうべ海上花火大会 2018 有料席 場所 口コミ 感想 神戸 花火大会

暑さ対策について

遮る建物がない好立地なので、直射日光をモロに受ける

日傘や帽子でしのぐ

SPF50くらいの日焼け止めを塗っておくのがベター

飲み物必須。会場内のドリンクは高いので、凍らせたペットボトルを保冷バッグに入れて持っていくなどの工夫を

保冷剤をタオルに巻いたり、冷えピタを貼ったりしてクールダウン

17時半頃になると西日もだいぶ低くなり、暑さはぐんとマシになる

18時半頃になると風があると涼しく感じる(寒いことはない)

売店(屋台)について

有料エリア内に入ると20店ほど屋台あり

缶ビールはほとんどのところが1本500円

生ビールもあり(価格未調査)

唐揚げに長蛇の列

売店の数は多く、ドリンクも売っているところが多く、唐揚げやベビーカステラなどいわゆる縁日の屋台のような感じ

座席エリアを出ると自販機あり(ただし売り切れる可能性が高いので早めにGET)

項目ごとに箇条書きでまとめました。
以前(2017年)に行った時の感想・経験談ですが、少しでも行く方の参考になると嬉しいです☺️
第48回みなとこうべ海上花火大会 公式サイト

開催年によって詳細が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

あなたにおすすめ

要チェック✔みなとこうべ海上花火大会へ行く時の持ち物・おすすめアイテム15選

【2018年】みなとこうべ花火大会が見えるホテルはココ!宿泊・レストラン・イベントの予約方法&受付期間まとめ