神戸のおしゃれ&おすすめランチ紹介ブログ

ノースショア神戸 − テイクアウトもOKのランチ。煉瓦倉庫のフォトジェニックなカフェ

神戸ハーバーランドのumie近くにある煉瓦倉庫は、その名の通り煉瓦で造られた倉庫が立ち並ぶエリア。今はリノベーションされて、おしゃれなカフェやダイニングなどが並んでいます。

今回ご紹介する「NORTHSHORE KOBE(ノースショア 神戸)」もこの一角にあり、店内やフードだけではなくお店の外までまるっとフォトジェニックなカフェなんです。

煉瓦倉庫にありフォトジェニックな「ノースショア」

ノースショア NORTHSHORE KOBE 神戸 ランチ ハーバーランド フォトジェニック カフェ 煉瓦倉庫 テイクアウト

まず、煉瓦倉庫にお店があるという時点でおしゃれ度がぐんと上がるわけですが、この「ノースショア」は外観からとてもフォトジェニック

「GOODDAYS」という文字は、お昼の明るい時間帯でも十分フォトジェニックですが、夜になるとネオンサインになるのでまた違う雰囲気でとても素敵。

ちなみに「GOODDAYS」とは、コールドプレスジュースやコーヒースタンドも併設している所を総合して「Gooddays department」と言うから。

ノースショア NORTHSHORE KOBE 神戸 ランチ ハーバーランド フォトジェニック カフェ 煉瓦倉庫 テイクアウト

「ノースショア」も「Gooddays department」の中のお店のひとつというわけなんです。

テイクアウトもできるランチメニュー

ノースショア NORTHSHORE KOBE 神戸 ランチ ハーバーランド フォトジェニック カフェ 煉瓦倉庫 テイクアウト メニュー

今回訪れたのは混雑しているGW。
14時過ぎにもかかわらず行列ができていましたが、テイクアウトならすぐに案内できるとのことで、お天気も良かったのでテイクアウトにしてみました。

こちらがメニューですが…写真がないのでイメージしにくい…(笑)
でも詳しくご紹介します。

ノースショア NORTHSHORE KOBE 神戸 ランチ ハーバーランド フォトジェニック カフェ 煉瓦倉庫 テイクアウト メニュー
写真はフライヤーからお借りしました

ランチプレート 1,100円
月 フリフリグリルチキン
(マリネチキン / サラダ)
火 シュリンププレートランチ
(有頭海老フリット / サラダ)
水 スチームポークコールスロー
(紫キャベツ / 豚肩ロース / セサミ)
木 スモークサーモンサラダミール
(スモークサーモン / サラダ)
金 タプナードソースハンバーグ
(オリーブとケイパー・アンチョビのソース / 卵)
土・日 フリフリグリルチキン
(マリネチキン / サラダ)

※メニュー内容・価格は変更になる場合あり

曜日によって異なる本日のランチプレートは、玄米ごはんor自家製パンとシェフのおすすめスープ付きで一律1,100円とお得。
また、+400円でキヌアプレートに変更もできるそうなので、スーパーフードに興味がある方は変更するのも良いかも。

今回は、スプラウトサンドイッチのメニューの中から選びました。

スプラウトサンドイッチ
ベジタブルエッグ 1,000円
ツナエッグ 1,100円
グリルチキン 1,200円
シュリンプエッグ 1,300円
パストラミエッグ 1,400円

スプラウトがメインでたくさん入っているサンドイッチで、それプラスの具材で価格が異なるメニューです。
ちなみに、テイクアウトでも価格は変わりません

外にあるテーブルも使えます

ノースショア NORTHSHORE KOBE 神戸 ランチ ハーバーランド フォトジェニック カフェ 煉瓦倉庫 テイクアウト

テイクアウトしたらあとは好きな場所で食べられますが、お店の外にあるテーブルも使えます
オーダーしてから待っている間は、煉瓦を背景に写真を撮ったりしてのんびり待ちます。

ここ以外にも、近くのモザイクまで行くと自由に座れるところがたくさんあるので、海を見ながら食べるというのも良いかも

テイクアウトもおしゃれに包んでくれます

ノースショア NORTHSHORE KOBE 神戸 ランチ ハーバーランド フォトジェニック カフェ 煉瓦倉庫 テイクアウト

しばらく待っていると店員さんが出来上がったメニューを持って来てくれました。
おしゃれで可愛いショッパー…!これだと、どこへ持ち歩くのにも可愛いし、また使えそうです。

ショッパーの中を見てみると…

ノースショア NORTHSHORE KOBE 神戸 ランチ ハーバーランド フォトジェニック カフェ 煉瓦倉庫 テイクアウト

オーダーしたスプラウトサンドイッチ2つの他に、木製のフォーク・ナイフとおしぼりが入っていました。

取り出して見ると…

ノースショア NORTHSHORE KOBE 神戸 ランチ ハーバーランド フォトジェニック カフェ 煉瓦倉庫 テイクアウト サンドイッチ

「ノースショア」とお店のロゴが入ったおしゃれな包み紙でラッピングされています。

究極の”萌え断”サンドイッチ

ノースショア NORTHSHORE KOBE 神戸 ランチ ハーバーランド フォトジェニック カフェ 煉瓦倉庫 テイクアウト サンドイッチ

今回オーダーしたのは、ベジタブルエッグのスプラウトサンドイッチ(1,000円)
これがもう、お見事すぎる”萌え断”なんです。色鮮やかで、具材もぎっしり。本当にお見事な挟みっぷり。

ノースショア NORTHSHORE KOBE 神戸 ランチ ハーバーランド フォトジェニック カフェ 煉瓦倉庫 テイクアウト サンドイッチ

スプラウトがたっぷり入っていてそれが味のアクセントに。
また、お野菜もたっぷり入っているので、とてもヘルシーなのにお腹いっぱいになるボリュームです。

木製のフォーク・ナイフも付けられていましたが、ワックスペーパーを上手に使うとそのままでも食べられます。

店内もかなりおしゃれ

ノースショア NORTHSHORE KOBE 神戸 ランチ ハーバーランド フォトジェニック カフェ 煉瓦倉庫 店内
※写真はフライヤーからお借りしました

今回はテイクアウトでしたが、店内もとてもおしゃれなんです。貸切でパーティーができるというのも納得の空間。

ノースショア NORTHSHORE KOBE 神戸 ランチ ハーバーランド フォトジェニック カフェ 煉瓦倉庫 店内
※写真はフライヤーからお借りしました

女子会にもデートにもぴったりなカフェです。

お店に入る時のポイント

今回訪れたのはGWで混雑している時でしたが、ひとまず並んで待っていると、どうやら名前を書いてから待つ方式かもというのに気づきました。

お店の入り口付近にいても、声をかけてくれる(かけられそうな)店員さんが見当たらなかったのでわからず…。

でも店員さんがやって来たので、並んでいる順番に名前を聞いてくれるものなのかと思いきや、素通りでまた向こうに行きそうだったので、呼び止めて名前を伝えました。

空いているときは大丈夫と思いますが、混んでいるときはひょっとすると名前を書いてから待つという方式かもしれないので、なんとか店員さんをつかまえて、どう待てば良いのか念のため確認するのが良いかもしれません。

「ノースショア」まとめ

● テイクアウトOK(値段変わらず)
● ランチプレートは11:00〜16:00
● ランチメニューの値段は1,000円〜
● ランチメニューはランチプレートやスプラウトサンドイッチなど数種類
● 待つ場合は店員さんに確認するのがベター
● 店内は全面禁煙

朝早くからあいているので、モーニングから楽しめる「ノースショア」。
フォトジェニックな空間&フードでおしゃれなランチを。

NORTHSHORE KOBE
(ノースショア 神戸)

▷場所
神戸市中央区東川崎町1丁目5-5
ハーバーランド煉瓦倉庫北棟
▷アクセス
JR「神戸」駅から約10分
地下鉄海岸線「ハーバーランド」駅から約10分
神戸高速線「高速神戸」駅から約15分
▷営業時間
平日・祝前日 8:00〜19:00
土日祝 7:00〜19:00
(ランチは11:00〜16:00)
▷定休日
不定休
▷tel
078-362-1778
▷喫煙
全面禁煙
▷駐車場
近隣に約100台のコインパーキングあり(煉瓦倉庫駐車場・神戸情報文化ビル駐車場は2時間無料サービス)
▷ホームページ
公式ホームページ
他に神戸エリアには、岡本店(阪急「岡本」駅直結)が2017年9月15日にオープン
▷クーポン
なし
▷地図

訪問日:2017年5月3日(水)

あなたにおすすめ

 RED BRICK(レッドブリック)1898 − 神戸の煉瓦倉庫にある進化系パンケーキが目玉のカフェ

 スターバックスコーヒー神戸ハーバーランドumie MOSAIC店 − 絶景を一望できるカフェ