GoToキャンペーンをお得に利用 ▶︎▶︎

ケーニヒスクローネ「6f(こうべやーん)」 − 新商品はエクレア!ザクザク食感も楽しいスイーツ

看板商品の「クローネ」をはじめ、種類豊富な焼き菓子やケーキが揃うケーニヒスクローネ

神戸生まれだけあって、神戸っ子からは特に絶大な人気を誇る洋菓子ブランドです。

そんなケーニヒスクローネから新商品「6f(こうべやーん)」が登場

ケーニヒスクローネならではの新商品について、食べた感想、種類・値段、購入できる店舗などを詳しくご紹介します。

ケーニヒスクローネの新商品「6f(こうべやーん)」

初めて「6f」という名前を聞いた時から気になっていた、ケーニヒスクローネの新商品。

なぜ「6f」?と思いましたが、本社工場6階で作られているからこの名前になったそう。

ちなみに、「6f」と書いていますが”こうべやーん”と読みます。

「6f(こうべやーん)」の消費期限

スイーツの消費期限は、購入した当日までというのが多いですが、ケーニヒスクローネの「6f(こうべやーん)」の消費期限は翌日までとなっています(購入したのは6月2日)。

専用の箱に崩れないように入っています

今回4本購入したので、写真のように仕切りがあるボックスに入れてもらえました。

5本分のスペースがありますが、一番左には保冷剤が入っていて動かないようになっているので、持ち歩いても崩れにくくなっています。

ケーニヒスクローネ「6f(こうべやーん)」を食べた感想

ケーニヒスクローネの看板商品である「クローネ」よりも少し大きめサイズの「6f(こうべやーん)」。

ふわふわのシュー生地の上に、ザクザクとした食感が楽しいクッキー生地がトッピングされたエクレアです。

表面のクッキー生地がほろほろと落ちがちですが、味・食感の大きなアクセントになっていて、香ばしさがよりプラスされた感じに。

大きい役割を担っています。

中には、カスタードクリーム・求肥・あずき(あんこ)が入っています。求肥がチーズのように伸びて、なめらかでおもしろい食感。

カスタードクリームが1番多く入っていて、それに添うようにあんこが絶妙なバランスで入っています。

洋菓子ベースでありながら、ほんのり和テイストも楽しめる、ケーニヒスクローネならではのエクレア。

ちょうどいい甘さで、何本でも食べたくなるおいしさです。

ケーニヒスクローネ「6f(こうべやーん)」の種類・値段

「6f(こうべやーん)」は、1種類のみ。

値段は1本170円(税抜)で、1本から購入ができます。

4本入りのセットは680円(税抜)で、「6f(こうべやーん)」専用のボックスに入っているので、手土産にもぴったり。

ケーニヒスクローネ「6f(こうべやーん)」が買える店舗

「6f(こうべやーん)」は、ケーニヒスクローネの全ての店舗で買えるスイーツではなく、直営の一部店舗のみで購入できます。

  • くまポチ邸
    神戸市中央区三宮町2-3-10
    ホテルケーニヒスクローネ 1階
  • スイーツ館
    神戸市中央区御幸通4-1-6
  • さんちかデザート&デザート店
    神戸市中央区三宮町1-10-1
    味ののれん街
  • 坂の上店(旧さんちか店)
    神戸市中央区三宮町1-10-1
    さんちか7番街 スイーツメイト
  • 阪急六甲店
    神戸市灘区宮山町2-6-4

お茶菓子としてはもちろん、手土産や神戸土産にもおすすめの「6f(こうべやーん)」

ケーニヒスクローネの魅力が詰まったエクレアは、リピ確定の味わいです。

ケーニヒスクローネ関連記事

ケーニヒスクローネ「近日」 − 新商品はクローネの進化版!クリームがたっぷり ケーニヒスクローネ「クローネ」 − 完売続出の神戸の定番スイーツ。サクサク感がたまらない ケーニヒスクローネ「アマンドアルテナショコラ」− 神戸阪急限定!5個入り神戸のパッケージ ケーニヒスクローネ くまポチ邸 − ランチはパン食べ放題付き!先着でクローネも ケーニヒスクローネ本店 − クローネやパイが絶品。神戸生まれの洋菓子店 ケーニヒスクローネ本店 − クローネやパイが絶品。神戸生まれの洋菓子店 【訳ありスイーツ】ケーニヒスクローネやグレゴリーコレも!お得に買っておうちカフェ♪ ケーニヒスクローネのケーキが宅配が配送無料で利用できる!メニューや予約方法を徹底紹介