GoToキャンペーンをお得に利用 ▶︎▶︎

神戸に1万人規模のアリーナ建設!ライブ・スポーツに対応|第2突堤(新港突堤西地区)

神戸市では様々な場所の再開発が進んでいますが、新港突堤西地区(第2突堤)もこれから大きく生まれ変わります。

ライブやスポーツなどに対応できる、1万人が収容できるアリーナを建設予定!

関西では、1万人規模のアリーナはとても少ないので、新たに多くの人が集まる場所になりそう。

気になる新アリーナの建設予定場所などについて、詳しくご紹介します。

神戸市に1万人規模のアリーナが登場!

神戸市では、新港突堤西地区(第2突堤)の再開発事業で新たにアリーナが建設予定と発表。

関西圏ではとても少ない1万人規模のアリーナが、2024年度神戸市に誕生する予定です。

ライブやスポーツなど様々な興行に対応でき、世界水準の最先端アリーナになるとのこと。

建物の概要

  • 階数
    地上5階
  • 最高高さ
    約30m
  • 建築面積
    10,228m²
  • 延床面積
    25,301m²

神戸の海に溶け込むようにスタイリッシュなデザインのアリーナは、5階建て。

1万人超規模(固定席・可動席で 8,000席)のアリーナとなります。

アリーナ周辺には飲食店やオープンテラスも

アリーナと水際緑地をつなぐ、歩行者専用の街路空間(コリドー)には飲食店やオープンテラスも予定されています。

開放的な場所で、ライブまでの時間もたっぷり楽しめそう!

そしてアリーナの手前はプラザと呼ばれる広場で、様々なイベントが開催可能。

最大3,000人が滞留できるオープンスペースになる予定とのことです。

新港突堤西地区(第2突堤)新アリーナ詳細

オープン予定

2024年度

建設予定場所

神戸市中央区新港町130-2

アクセス

ポートライナー「貿易センター」駅から約18分
JR・阪神「元町」駅から約20分
神戸市営地下鉄「旧居留地・大丸前」駅から約20分

アリーナがオープンする頃には、さらに行きやすくなっていたら嬉しいな♪

via:新港突堤西地区(第2突堤) 再開発事業 優先交渉権者の決定

記事の内容は、2021年3月26日時点での情報です。掲載時点において最新の情報とは限りません。既に変更されている可能性や、今後変更される可能性があることをご了承ください。最新の情報や詳細は、公式サイトでご確認ください。