GoToキャンペーンをお得に利用 ▶︎▶︎

ハーロウアイスクリーム − 神戸のおしゃれなアイス屋さん。メニューや詳しい行き方も✔️

神戸・三宮の中心地から海側に歩いたところにある「ハーロウアイスクリーム(Harlow ICE CREAM)」。

お店の外観からとてもおしゃれで、思わず足を止めてしまうほど。

こだわりのアイスクリームはメニューも豊富で、「ハーロウアイスクリーム」ならではの味わいが楽しめます。

そんな「ハーロウアイスクリーム」のメニュー・値段、お店の様子、詳しいお店への行き方、近隣の駐車場情報などをご紹介します。

「ハーロウアイスクリーム」のメニュー・値段

「ハーロウアイスクリーム」のアイスクリームは、すべて店内で手作り。

材料も厳選したものが使われていて、「ハーロウアイスクリーム」でしか味わえないアイスクリームとなっています。

ショーケースにずらりと並ぶアイスクリームは、どれも味わってみたくなる組み合わせのものばかり。

値段は、1スクープ580円・2スクープ880円で、カップかコーンから選べます。

  • 塩&クリームチーズ
  • ピスタチオ&クルミ
  • マスカルポーネ&コーヒー
  • チョコレート&ブラウニー
  • 苺ミルク&ラズベリー生チョコ
  • レモン&ホワイトチョコクッキー
  • ミックスベリー ほか

“どんな味なんだろう?”と興味をそそられる組み合わせがずらり。悩んでしまうこと間違いなしです。

ドリンクメニューもあります

  • エスプレッソ(ダブル) 360円
  • コーヒー(ホット / アイス) 410円
  • ハーロウラテ(ホット / アイス) 460円
  • アフォガート 660円
  • 100%オレンジジュース 410円
  • ジンジャーエール 410円
  • ハーロウ自家製レモネード 460円
  • チャイ 460円

アイスクリームと一緒に味わうのも、最高の組み合わせです。

「マスカルポーネ&コーヒー」をオーダー

悩んだ末オーダーしたのは、「マスカルポーネ&コーヒー」。

北海道産のマスカルポーネクリームチーズに、「Beyond coffee roasters」のエスプレッソがたっぷり染み込んだスポンジが使われています。

この絶妙なバランスが、食べるとまるでティラミスのような味わい。

エスプレッソのほろ苦さとマスカルポーネチーズのまろやかさがたまらないアイスクリームです。

とにかくおしゃれなお店の様子

「ハーロウアイスクリーム」は、海外にあるアイスクリーム屋さんのような外観も魅力。

でも、お店の中もとにかくおしゃれなんです。

ピンク色のネオンサインがアクセントになっている店内。

アイスクリームと一緒に撮ると、日本とは思えないほど。

メニュー表までメニュー表とは思えないデザインで、見ているだけでワクワクするようなところがいっぱいです。

「ハーロウアイスクリーム」の場所・行き方

「ハーロウアイスクリーム」への行き方は、まず各線「三ノ宮(神戸三宮)」駅から海側のフラワーロード(大きい道路)へと出ます。

「神戸阪急」とは反対側の方の道をフラワーロード沿いにまっすぐ進んでいきます。

途中で交差点がいくつかありますが、ひたすら直進。

右側に「神戸市役所」があるところも、まっすぐ進んでいきます。

“お店はまだ?”と少し心配になってくるかもしれませんが、この先にある歩道橋のスロープを上がっていきます。

スロープを上がり、歩道橋をまっすぐ進んだ先(道路を渡ったところ)でスロープを右側に降ります。

歩道橋のスロープを降りたら、そのまま道路沿いを直進。

しばらく進むと、茶色のビルがあります。

そのビルの1階に「ハーロウアイスクリーム」があります(2つ茶色いビルがあるうち、奥の方のビル)。

ハーロウアイスクリーム

あなたにおすすめ

レモネードバイレモニカ 神戸マルイ店 − 三宮でさっぱりおいしいレモネードを気軽に グリーンキタノ(green kitano) − 神戸・北野のスムージー店。美しすぎるアートスムージー! アリランホットドッグ 神戸マルイ店 − チーズが伸びるハットグ!おすすめはソース全かけ