新型コロナウイルス関連記事を見る ▶︎▶︎

2020年5月7日〜9日、ホテルオークラ神戸で「HOPE」「KOBE」のライトアップ実施

神戸ポートタワーと同じく、神戸を代表する景色のひとつとなっている、ホテルオークラ神戸。

ホテルオークラ神戸では、2020年5月7日〜9日の3日間、客室照明を利用して「HOPE」と「KOBE」の文字のライトアップを実施します。

新型コロナウイルス感染拡大で街に少し元気がなくなっていますが、”神戸の街に希望を届けたい”という思いから実施される、今回のライトアップ。

実施される詳しい場所などをご紹介します。

ホテルオークラ神戸で希望のライトアップ

新型コロナウイルスの収束の兆しが見えない今、ホテルオークラ神戸で実施される心温まるイベントが。

客室照明を利用して「HOPE」と「KOBE」の文字が、ホテルオークラ神戸でライトアップされます。

これまでホテルオークラ神戸では、2度ライトアップが実施されました。

最初は、1995年1月17日の阪神・淡路大震災後。一時休業を余儀なくされましたが、営業再開を目前にした1995年2月21日~28日の期間、「ファイト」の文字をライトアップ。

2度目は、2011年3月11日の東日本大震災後。1ヶ月後、「ファイト」と「日本」の文字をライトアップし、日本や神戸の街に勇気を与えてくれました。

そして3度目となる今回、新型コロナウイルスの影響で不安な日々が続くなか、ホテルオークラ神戸で希望となるライトアップが実施されます。

実施期間・時間

2020年5月7日(木)〜9日(土)
19:00~21:00

実施場所

ホテルオークラ神戸
北側壁面(HOPE) / 東側壁面(KOBE)

点灯室数

北側53室・東側47室(計100室)


神戸の街に希望を与えてくれる、ホテルオークラ神戸のライトアップ。

点灯される様子は、ホームページやSNSにも投稿されるとのことなので、そちらでチェックしてください☺️

ホテルオークラ神戸 公式サイト
ホテルオークラ神戸 公式Instagram

via:【ホテルオークラ神戸】客室の窓の明かりで創る 『HOPE』『KOBE』 ライトアップ  ~ 神戸の街に希望の灯りを ~