GoToキャンペーンをお得に利用 ▶︎▶︎

ユーハイム「フロッケンザーネトルテ」が絶品!大丸神戸店でも買えるよ◎

バウムクーヘンで有名な「ユーハイム」。

神戸に本社がある洋菓子ブランドとしても有名ですよね。

そんな「ユーハイム」には、たくさんの洋菓子が並んでいますが、名品のひとつが「フロッケンザーネトルテ」。

名前からはどんな洋菓子なのか想像できませんが、これが絶品なんです。

「フロッケンザーネトルテ」の魅力について、詳しくお伝えします。

ユーハイム「フロッケンザーネトルテ」の値段・消費期限

「ユーハイム」のショーケースに並んでいる「フロッケンザーネトルテ」。値段は475円(税込)です。

バウムクーヘンやケーキ、パイなどたくさんの種類がありますが、ずっと気になっていたこちらを購入。

「どんなケーキ?どんな味?」とワクワクするビジュアルです。

販売店舗には大丸神戸店も!

「ユーハイム」の「フロッケンザーネトルテ」は、すべての店舗では販売されていません。

神戸の中心エリアでいうと、「神戸阪急」では販売されていないようだったので、「大丸神戸店」で購入しました。

以前、午後に買いに行ったら売り切れていたので、開店直後に行ってみました!

消費期限は当日中

気になる賞味期限ですが、箱に買った日の日付の消費期限シールが貼られていました。

つまり、「フロッケンザーネトルテ」の消費期限は当日中ということになります。

保冷剤をつけてもらえますが、要冷蔵なので気をつけてください。

パイのようなケーキのような…?食べた感想

まるで雪が降ったように美しいたたずまいの「フロッケンザーネトルテ」。

“フロッケン”はドイツ語で”雪片”、”ザーネ”は”生クリーム”という意味で、ドイツの伝統菓子”トルテ”であることから「フロッケンザーネトルテ」という名前になっています。

上には、ざくざくとした食感が楽しいシュトロイゼルがたっぷり。粉糖もほんのり甘さをプラスしてくれています。

5層の中身は、シュー生地と生クリーム!

食べる前まではミルフィーユのようなパイかな?と思っていましたが、シュー生地なので食感はしっとり。

生クリームがたっぷり入っていますが、甘すぎないので食べやすさも◎。

そして側面には、アーモンドスライスがぎっしり。食感とともに、香ばしさもアクセントになっています。

「フロッケンザーネトルテ」はリピしたくなる洋菓子

「ユーハイム」の「フロッケンザーネトルテ」は、一見甘そうなケーキに見えるのに食べやすいというのも嬉しいポイント。

食べごたえがあるのに重すぎない、「ユーハイム」ならではのシュー生地+生クリームの洋菓子は、一度食べるとまた食べたくなる魅力たっぷりの逸品です。

参考 JuchheimJuchheim
記事の内容は、2021年5月時点での情報です。掲載時点において最新の情報とは限りません。既に変更されている可能性や、今後変更される可能性があることをご了承ください。最新の情報や詳細は、公式サイトでご確認ください。