「神戸ルミナリエ2019」の開催期間・時間・場所がすべてわかる!鑑賞のポイントも◎

※画像は2017年開催時のものです

神戸で毎年開催されている、「神戸ルミナリエ」。2019年も12月6日(金)~15日(日)の10日間開催されます。

「神戸ルミナリエ」に行くには、流れやコツを知っておいた方が断然スムーズに行けます。そこで、開催期間や時間、会場の場所・アクセスをはじめ、知っておいた方がいいことなどを詳しくご紹介します。

最新情報・詳細は、公式サイトでご確認ください。

今年で25回目の「神戸ルミナリエ2019」

神戸 ルミナリエ 2019 開催 期間 日程 場所 アクセス 行き方
※画像は2017年開催時のものです

「神戸ルミナリエ」は、1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災の犠牲者への鎮魂の意が込められたイベント。震災の年の12月から始まり、今年で25回目の開催となります。

美しい光が先行して、他と同じようなイルミネーションのイベントと思っている方がいるかもしれません。でも、そういった想いが込められているんです。

「神戸ルミナリエ2019」についてさらに詳しく見ていきましょう。

「神戸ルミナリエ2019」の開催期間・時間

神戸 ルミナリエ 2019 開催 期間 日程 場所 アクセス 時間 開催期間
※画像は2017年開催時のものです

2019年「神戸ルミナリエ」の開催期間は、12月6日(金)~12月15日(日)の10日間。クリスマスの約1週間前までの開催となり、クリスマスには開催されていないのでご注意を。

点灯時間は、曜日によって異なります。

月曜日~木曜日 18:00頃~21:30
金曜日 18:00頃~22:00
土曜日 17:00頃~22:00
日曜日 17:00頃〜21:30

混雑状況によっては、点灯開始が早まる可能性があります(特に土日は混雑必至)。また、荒天時は点灯を見合わせる場合も。

「神戸ルミナリエ2019」の開催場所

神戸 ルミナリエ 2019 開催 期間 日程 場所 アクセス 行き方
※画像は2017年開催時のものです

「神戸ルミナリエ2019」の会場は、旧外国人居留地から東遊園地にかけてのエリア。光に魅了されながら進んで行き、東遊園地(公園)へと進んでいくルートです。

「神戸ルミナリエ2019」への行き方・アクセス

神戸 ルミナリエ 2019 開催 期間 日程 場所 アクセス 行き方

会場は旧居留地から東遊園地にかけてですが、「神戸ルミナリエ」に行くにはJR・阪神「元町」駅が最寄駅となります。

とても混雑するため、JR・阪神「元町」駅からの一方通行でルートが設けられます(写真のように一方通行で進んでいきます)。

地図だけで見ると各線「三ノ宮(神戸三宮)」駅が近そうに思えますが、JR・阪神「元町」駅からのルートになるので、待ち合わせを決める際に参考にしてください。

「神戸ルミナリエ」鑑賞のポイント

  • 初日は特に混み合います。開催時間の中でも、点灯の瞬間を見ようとする方がかなり多いので大混雑です。
  • どの開催日も、やはり点灯開始の時間が一番人が多いです。逆に消灯の瞬間は少なめです。
  • 全体が少しずつ歩いて進むので、長い間立ち止まったり道を塞いで写真を撮るのはNG。終点の「東遊園地」(公園)ではOKです。
  • とても混雑していると人の密集度が高くなるので、スーツケース(キャリーバッグ)やベビーカーがある方は、足をひいたり急に立ち止まらないように気をつけてください。
  • 迷子が発生しやすいので、抱っこしたりしっかり手をつないだりして見失わないように注意してください。

「神戸ルミナリエ」は今年で終わり?

神戸 ルミナリエ 2019 今年で終わり 終了
※画像は2017年開催時のものです

毎年、「神戸ルミナリエ」が今年で終了するのでは?という噂が流れます。でも1995年に始まってから一度も途切れず、25年連続開催されています。

現時点では、2020年の開催はもちろんまだ発表されていませんが、ぜひ続けてほしいイベント。

会場には、「1人100円募金」があります。「神戸ルミナリエ」を存続させるためにも、気軽にできる「1人100円募金」にぜひご参加を

笑顔と感動に包まれる光を見に、ぜひ神戸へ来てください☺️
 神戸ルミナリエ 公式サイト

最新情報・詳細は、公式サイトでご確認ください。

あなたにおすすめ

【2019年】神戸ルミナリエから徒歩10分以内のホテル&おすすめ15選 【2019-2020年】神戸のイルミネーション冬のおすすめ7選。クリスマスにぴったりな場所は? 【2019年】神戸で楽しむクリスマスのビュッフェ。おすすめ&人気ホテルまとめ