神戸空港「ラウンジ神戸」を詳しく紹介!どのゴールドカードがOK?家族や同伴者は?

神戸空港にはラウンジがあり、保安検査場を過ぎたエリア(搭乗待合エリア)に「ラウンジ神戸」があります。

ANAなどの航空会社のラウンジはありませんが、ゴールドカードがあると使えるのが「ラウンジ神戸」

どの会社のゴールドカードで使えるのか、また中の様子はどんな感じなのかも含め、詳しくブログでご紹介します。

神戸空港のラウンジに入れるカード会社

神戸空港の「ラウンジ神戸」は、主にゴールドカードを持っている人は無料で利用できるラウンジ。

  • VISA
  • JCB
  • ダイナース
  • アメックス
  • MUFG
  • DC
  • UFJ
  • NICOS
  • UC
  • セゾン
  • 楽天
  • ジャックス
  • アプラス
  • エポス
  • TS3
  • オリコ

また人気のゴールドカードでピックアップすると、dカードゴールドは「ラウンジ神戸」を無料で使えますが、イオンゴールドカードでは「ラウンジ神戸」を無料で使えないので要注意です。

参考 神戸空港 ラウンジ 神戸dカード 参考 イオンゴールドカードイオンカード

神戸空港のラウンジに同伴者は入れる?

主にゴールドカードを持っている人だけが使えるイメージの「ラウンジ神戸」ですが、ゴールドカードを持っていなくても利用料金を払うと使えます。

1人 1,050円(税込)

また、ゴールドカードを持っている方の同伴者も利用料金を払うと入れます

赤ちゃんや子供は入れる?

家族連れで気になる点なのが、「ラウンジ神戸」に子どもも入れるのか、というところ。

案内板には”3歳未満のお子様は無料となります”との表記があり、実際に0歳児も無料で入ることができました(受付の方に聞くとOKでした)

ただ「ラウンジ神戸」内は基本的に静かで家族連れは少なめなので、もし泣き出したら外に出よう、と常に気をつかっていました。

神戸空港のラウンジのサービス内容

「ラウンジ神戸」の座席・電源(コンセント)、喫煙はできるのか、飲み物はあるのかなどをご紹介していきます。

1人用の席が33席

ゆったり座れる1人用の席は33席あり、格納式の小さいテーブル・荷物を置けるスペース・コンセントがあります。

小さいテーブルは飲み物を置けるサイズで、荷物を置けるスペースは席と席の間になるのであまり大きくはありません。

喫煙ができるエリアあり

喫煙者にうれしいのが、喫煙室。5席のみになりますが、タバコを吸って過ごすことができるエリアです。

仕事ができるビジネスデスクも

トイレの横に、テーブル・イスがあるビジネスデスクが2席あります。少ないので、常に誰かが利用している感じです。

ソフトドリンクは無料で飲める

コーヒーや紅茶、ジュースなどのソフトドリンクは無料で飲むことができます。ドリンクサーバーから自分で注ぐタイプで、ホットもコールドもあり種類豊富。

アルコールメニューもありますが、有料となっています。

食べ物の持ち込みは不可

入り口の案内にも書いてありますが、食べ物の持ち込みはできません

売店でパンやお弁当などを買ってきても「ラウンジ神戸」では食べられないので、外の搭乗待合エリアで食べることになります。

トイレは1つ

「ラウンジ神戸」自体があまり広くないので、トイレも男女共用の多機能トイレが1つだけ

あいているときにトイレを利用するようにして、急いでいるときは「ラウンジ神戸」の外のトイレを使う方が数があるので良いかもしれません。

神戸空港「ラウンジ神戸」のある場所は?

神戸空港のカードラウンジ「ラウンジ神戸」があるのは、保安検査場を通過したあとの搭乗待合エリア。

保安検査場を通過したあと、すぐ左に行くと「ラウンジ神戸」があります。

搭乗予定がある方は使えますが、搭乗予定がない方は使えません。

入り口で、搭乗券&ゴールドカードを提示するだけで「ラウンジ神戸」を利用可能です。

参考 ラウンジ神戸神戸空港

あなたにおすすめ

神戸空港へのアクセス方法が詳しくわかる!ポートライナー・電車・リムジンバス・船で実は近くて便利 神戸空港の授乳室を詳しくレポ!ミルク用のお湯・電子レンジ・オムツ替え台あり 神戸空港のレンタカー店舗まとめ。オリックス・タイムズ・ニッポンレンタカーなど便利