新型コロナウイルス関連記事を見る ▶︎▶︎

「みなとこうべ海上花火大会2020」は10月31日に開催!例年と異なるので注意

毎年、8月上旬頃に神戸で開催されている「みなとこうべ海上花火大会」。

第50回目となる2020年の開催ですが、東京オリンピックの警備体制の影響もあり、10月31日(土)に開催されることが発表されました。

例年とは大きく異なる「みなとこうべ海上花火大会」について、まとめました。

夏の恒例イベント「みなとこうべ海上花火大会」

毎年、8月上旬の土曜日に開催されることが多い「みなとこうべ海上花火大会」。夏の恒例イベントとして、毎年多くの人でにぎわっています。

メリケンパーク沖から打ち上げられる花火は、海と花火のコラボレーションが美しく、まさに神戸ならではの花火大会。

2020年の開催も例年のように8月上旬かと思いきや…大きく変更されます

東京オリンピック・パラリンピックの開催があり、警備体制が例年通りにできないことから、2020年の「みなとこうべ海上花火大会」はいつもとは違う時期に開催されることになりました。

「みなとこうべ海上花火大会2020」は10月31日開催

夏のイメージが強い「みなとこうべ海上花火大会」ですが、2020年に限り10月31日(土)に開催されることが発表されました。

10月31日(土)に開催となると、秋になっていてちょうどハロウィンの日でもあります。

まだ詳細は決まっていませんが、秋の開催になる「みなとこうべ海上花火大会」は、真夏の暑い中待つ必要もないので、また違った雰囲気で楽しめそうですね☺️

「みなとこうべ海上花火大会」関連記事

神戸の夏の風物詩!2019年みなとこうべ海上花火大会の有料席をお得に買う方法 【徹底攻略】「みなとこうべ海上花火大会2019」まとめ。これを見ればすべてわかる! みなとこうべ海上花火大会の有料席を徹底レビュー!場所・アクセス・トイレ・座席の様子なども詳しくレポ