GoToキャンペーンをお得に利用 ▶︎▶︎

神戸市立森林植物園「あじさい散策」に行ってきたよ◎種類・見頃・混雑状況・ベビーカーOK

神戸市北区にある神戸市立森林植物園は、様々な木や花が育てられていて、心落ち着くスポット。

特に6月〜7月はあじさいが見頃を迎え、とても多くの人で賑わうあじさいの名所です。

そんな神戸市立森林植物園の「森の中のあじさい散策」に行ってきました!

見られるあじさいの種類、混雑状況、行くときの注意点・格好、ベビーカーでの子連れにもおすすめな点も含め、詳しくご紹介します。

森林植物園といえば、あじさい!

神戸市立森林植物園には、季節ごとに見られるたくさんの花があり、行くたびに植物たちのいろんな表情が見られます。

また、緑が多くあるので歩いているだけでホッとするような、心が落ち着くスポット。

そんな神戸市立森林植物園といえば、最も人気なのがあじさいの季節。森林植物園を語るうえで、あじさいは欠かせません。

350品種約5万株ものあじさいがあり、毎年6月中旬〜7月中旬にかけて「森の中のあじさい散策」が開催され、いつもより長めの営業時間・休館日なしで楽しむことができます。

森林植物園に咲いているあじさいの種類

神戸市立森林植物園に咲いているあじさいの種類も気になりますよね。

あじさいといっても、本当に様々な種類のあじさいがあることを教えてくれます。

  • 5月中旬〜6月中旬
    コガクウツギ
  • 5月下旬〜6月下旬
    コアジサイ
    ツルアジサイ
    キヨスミサワアジサイ
  • 6月上旬〜6月下旬
    シチダンカ
    コアマチャ
  • 6月中旬〜7月上旬
    クロヒメアジサイ
    シロマイコアジサイ
    アマチャ
    コモチヤマアジサイ
    アマギアマチャ
    ヤマサジサイ
  • 6月中旬〜7月中旬
    エゾアジサイ
  • 6月下旬〜7月中旬
    ベニガク
    ヒメアジサイ
    ベニヤマアジサイ
  • 6月下旬〜7月下旬
    ホンアジサイ
    セイヨウアジサイ
    ウズアジサイ
    セッカヤエンアジサイ
    アナベル
    ガクアジサイ
  • 7月上旬〜7月下旬
    カシワバアジサイ
  • 7月上旬〜8月下旬
    ノリアジサイ
  • 7月下旬〜8月下旬
    ギョクダンカ
    タマアジサイ

それぞれ、その年の気象状況等により異なる場合もありますが、平均的な時期です。

6月から7月にかけて、次々とあじさいが開花・見頃を迎えるのがわかります。

森林植物園の「あじさい散策」に行くときの持ち物・格好

神戸市立森林植物園のあじさいを見に行く際は、山の中とはいえ暑い季節なので、いくつか気をつけていきたい点があります。

  • 虫除けスプレー等であらかじめ虫除け対策
  • 晴れている日は日差しがきついので、帽子や日傘をうまく活用(混雑時は日傘に気をつけてください)
  • ヒールの靴は歩きにくいので、スニーカーなどの歩きやすい靴がおすすめ
  • 両手があくリュックが何かと便利
  • お弁当を持ち込む際は、保冷剤や保冷バッグなどに入れて食中毒にならないよう注意
  • 駐車場には屋根がなく車の中の温度が上がるので、少しでも暑さを軽減できるように対策

行った日は虫に刺されることはありませんでしたが、夏ということもありあらかじめ対策をしていくと良さそうです。

他の点も、参考にしてください。

ベビーカーもOK!子連れにもおすすめ

神戸市立森林植物園はベビーカーのまま入園OK。

ただ、あくまでも植物園なので道がコンクリートで舗装されていないので、ガタガタとしていたり、坂道があったり、少しの段差があるのを理解したうえで利用してください。

行った日も、多くの子連れファミリーが来ていて、子どもものびのびと歩いて楽しんでいる様子を見ました。

実際にベビーカーを押しながら行きましたが、1番きつかったのはガタガタとした道より、坂道でした(個人的な感想)。

特に子どもが乗った状態のままのときは、結構力が必要になると思うので、その点だけ気をつけてください。

通路の横幅は広めなので、他の方に迷惑にならないように進むと大丈夫です。

森林植物園のあじさいシーズン混雑状況

森林植物園といえばあじさい、というのがよく分かったのが、平日に行ったとき。

お昼頃から行きましたが、すでに駐車場にはかなりの台数の車が停まっていて、平日にもかかわらず多くの人で賑わっていました。

平日でも大混雑というわけではありませんが、やはり平日より土日の方が混むので、早い時間から行くのが比較的良いかもしれません(日により異なるので参考までに)。

平日は程よく混んでいる感じですが、園内は広いので人が詰まっていたり”密”になるということはありませんでした。

「森林展示館」に行くと見頃のあじさいがわかる

主に6月から7月にかけて多くのあじさいが見頃を迎えますが、今見頃なのはどのあじさい?というのが気になりますよね。

園内にある「森林展示館」に行くと、”今見ごろの花”というのが掲示されているので、どんな花が見頃を迎えているのかがわかります。

あじさい以外の植物・花の種類もわかるので、園内をまわる前に目を通しておくと、森林植物園をより楽しめます。


西日本でも有数のあじさいスポットである神戸市立森林植物園。

約5万株のあじさいに会いに、ホッと落ち着く空間にぜひ行ってみてください😊

参考 神戸市立森林植物園神戸市立森林植物園 参考 神戸市立森林植物園 あじさいセンター神戸市立森林植物園 あじさいセンター