GoToキャンペーンをお得に利用 ▶︎▶︎

神戸市のTikTok(ティックトック)アカウント停止|情報流出の懸念のため

神戸市では、これまでTikTok(ティックトック)の神戸市公式アカウントを運用していましたが、情報流出の懸念があるとして2020年8月3日にアカウントを停止

神戸市民が安心して利用ができるようになるまでは、再開しないとのことです。

詳しくお伝えします。

神戸市はTikTokと事業連携協定を締結していた


神戸市は、単にTikTok(ティックトック)のアカウントを持っているだけでなく、2020年5月にTikTok(ティックトック)と「神戸の魅力発信・地域経済等活性化・新型コロナウイルス感染症対策等に係る事業連携協定」を締結していました。

この事業連携協定は、西日本初のこととして大きく取り上げられました。

そして2020年5月20日〜6月19日の期間、キャンペーン第1段として「#こうべ癒し学び隊」を実施。

神戸市のTikTok(ティックトック)アカウントでは、神戸市立王子動物園や神戸市立須磨海浜水族園などのかわいい動物たちの動画が投稿されていました。

しかし、2020年8月3日に急遽アカウントを停止に。

神戸市はTikTokアカウントを停止

TikTok(ティックトック)をめぐっては、ニュースでも様々な話題になっているのでご存知の方が多いと思いますが、アメリカでは利用禁止の動きになっていました。

そういった報道を見ると、実際にTikTok(ティックトック)を使っている方も、不安になったことと思います。

神戸市民からも神戸市のTikTok(ティックトック)アカウントについて心配する声が多かったようで、2020年8月3日にアカウントを停止しました。

安心して使えるようになるまでは、再開しないとのことです。

via:西日本初!神戸市とTikTokが事業連携協定を締結。第1弾の取組みとして「#こうべ癒し学び隊」 動画の募集を開始します。