GoToキャンペーンをお得に利用 ▶︎▶︎

ツキミヤマカフェ – 究極の卵かけごはん定食!早い者勝ちの人気ランチメニュー・値段

2021年10月21日(金)に、月見山(神戸市須磨区)にオープンした「Tsukimiyama CAFE(ツキミヤマカフェ)」。

ここでは、究極の卵かけごはんを中心とした定食が味わえるんです。

卵かけごはんを中心に、一品一品旨味と想いが込められた味わい

「Tsukimiyama CAFE(ツキミヤマカフェ)」のランチメニュー・値段、実際に食べた感想、お店の場所・行き方などを詳しくご紹介します💡

「ツキミヤマカフェ」のランチメニュー・値段

「Tsukimiyama CAFE(ツキミヤマカフェ)」は、”具だくさんの豚汁と卵かけご飯のお店“の通り、卵かけご飯と豚汁などがセットになったランチが楽しめるお店。

値段は1,000円(税込)で、お値段以上のボリュームで満足感があります。

また、地元のものを積極的に取り入れているとのこと。

売り切れ次第終了なので、早い者勝ちの注目ランチです。

最初はこのような形で運ばれてきます。

究極の卵かけご飯は、卵ポケットがあるごはんに自分で卵を割って完成させるという楽しみも!

卵を割ると…

このようになりました!どれから食べようかつい迷ってしまいます。

一品ずつ見ていきましょう💡

「ツキミヤマカフェ」の究極の卵かけご飯定食

卵かけご飯

卵は、大分県の「蘭王」。卵を割ってごはんと混ぜると、黄身の色が濃いのがよくわかります。

ごはんは兵庫県産のキヌヒカリで、かつおぶしは鹿児島県・枕崎市で作られたもの。

卵かけご飯好きにはたまらない味わいで、かつおぶしがいいアクセントになっています。

テーブルにある醤油をかけたり、佃煮と一緒に食べるのもおすすめ。

豚汁

豚汁は、とにかく具だくさん!

さつまいもやきのこ、にんじん、大根などいろんな野菜がたっぷり入っていて、旨味が凝縮。

この豚汁だけで、しっかり野菜が採れるのも嬉しいポイント◎。

湯葉とうふ・しば漬け・佃煮

湯葉とうふは、地元・月見山にある西尾豆腐店のもの。しょうがが上にかかっていますが、ただのしょうがではありません…!

実際に食べて、どうやって作られているのか考えてみてください(これがあるといくらでもお豆腐を食べられそうなほど)。

しば漬けとキクラゲを使った佃煮は、卵かけご飯のお供としてもよく合います。

サラダ・小鉢・プチスイーツ

サラダにかかっているドレッシングも美味!

小鉢は、茄子を使ったものでジューシー。

プチスイーツは、白玉だんごにきな粉がかけられていて、和定食にぴったりな味わい。

お腹ペコペコな状態で行きましたが、お腹いっぱいになりました。

「ツキミヤマカフェ」の場所・行き方

お店へは、山陽「月見山」駅から海側(南)へ約1分。

また、JR「須磨海浜公園」駅からもアクセス良好で、山側(北)へ出てロータリーを越えた先に交差点があるので、そこを山側へ渡ります。

左(西)へと進み、行き止まりのところを右に曲がり、大きい道路(月見山線)沿いを山側へ直進。

大きい交差点(月見山本町2丁目)の向かって左側にある「月見山まちづくり情報館」というところの1階が「Tsukimiyama CAFE(ツキミヤマカフェ)」です。

Tsukimiyama CAFE(ツキミヤマカフェ)

  • 場所
    神戸市須磨区月見山本町2-5-1
    マルシマライフ 101
  • アクセス
    山陽「月見山」駅から約1分
    JR「須磨海浜公園」駅から約8分
  • 営業時間
    11:00〜売り切れ次第閉店
  • 定休日
    火曜日・水曜日
  • オープン日
    2021年10月21日(金)
参考 TsukimiyamaCAFEInstagram
記事の内容は、2021年10月時点での情報です。掲載時点において最新の情報とは限りません。既に変更されている可能性や、今後変更される可能性があることをご了承ください。最新の情報や詳細は、公式サイトでご確認ください。