神戸のおしゃれ&おすすめランチ紹介ブログ

ケーニヒスクローネ くまポチ邸 − ランチはパン食べ放題付き!先着でクローネも

<2017年11月16日更新>

三宮の中心地にあるホテルケーニヒスクローネの1階にある「くまポチ邸」では、パンバイキング付きランチがかなりの人気。
ですが、公式サイトには詳細情報がほとんど書かれていないんです…。

そこで、実際に行ってメニュー・内容・値段・待ち時間・予約などの気になるところを調べながらしっかり味わってきました。
これから行く方も、これを読めばすべてわかります!

人気ぶりがすごいので早めに行ってみた

ホテル ケーニヒスクローネ くまポチ邸 ランチ

「くまポチ邸」のランチはかなりの人気ということがわかっていたので、11:00オープンですがかなり早めの10:15に行ってみました。
平日、しかもオープンの45分前なので、誰もいないかも…と思いながら行くと、お店の前には既に約10人の行列が…!

お店の前にはイスが並べられていて、約15人までは座って待つことができます。

その後の経過はというと…
10:30 約20人
10:40 約30人
10:50 約40人

と、こんな感じで続々と行列が伸びていきました。開店直前には60人以上いたと思います。

平日にもかかわらず、オープン前からこの人気ぶり…。

check!
土曜の雨の日にも行きましたが、やはり同じくらいの方が長蛇の列を作っていました。10:10頃に到着した時点で既に約10人が並んでいたほど。

先着50人にクローネの引換券配布

オープン前からこれだけの行列ができている理由のひとつとして考えられるのが、ランチに加えてケーニヒスクローネの看板商品でもあるクローネが先着50人のみ食べられるという特典。

ちなみにパンは食べ放題ですが、クローネは先着50人のみ、最初にもらえる1本だけなのでご注意を。

 ケーニヒスクローネ「クローネ」 − 完売続出の神戸の定番スイーツ。サクサク感がたまらない

「くまポチ邸」のランチの流れ

ホテル ケーニヒスクローネ くまポチ邸 ランチ

11:00のオープン時間が近づくと、スタッフが並んでいる人に「ランチご利用のお客様へ」と書かれた案内を配布し始めます。
書かれている内容は、ランチの流れ。

1.まずは席をお取りください。
2.パン・サラダを取り、レジへ。レジにてメイン料理・ドリンクをご注文の上、お支払い。
3.トレーを持ってお席でお待ち下さい。メイン料理はスタッフがお持ちします。

お店に入ると自分で好きな席を取り、それからパン・サラダを取り、お会計の時にメイン料理・ドリンクをオーダーして、あとは席でメイン料理を待つという流れです。

前もって流れをわかっておく方が、確実にスムーズにいけます!

check!
オープンと同時に一気に多くの方が入店するので、席取りは早めに済ませて。ゆっくり席を選んでいると、パンを取る長蛇の列があっという間にできてしまいます。

雨の日限定?お菓子がもらえた

ホテル ケーニヒスクローネ くまポチ邸 ランチ

別の雨の日に行った時は、オープン前になってもランチの案内の配布はありませんでした。その代わり、こちらのケーニヒスクローネのお菓子が配られたんです!

年配の女性の店員さんが丁寧に「あともう少しで開店しますので」と言いながら配ってくれましたが、雨だったからもらえたのかどうかはわかりません。でも、雨の中待ってよかったかもと思えました(笑)。

ランチメニューは全て値段が同じ

ホテル ケーニヒスクローネ くまポチ邸 ランチ メニュー 値段

ランチメニューは、5種類ですべて1,850円(税抜)

卵とお餅のビーフシチュー
野菜のビーフシチュー
グラタンセット
パスタランチ(クリームorボロネーゼ)

賑やかなメニューですが、ランチメニューはというと右下にひっそりとあります(笑)。
オープン前から、入り口のところにメニューが掲示してあるので待っている間に決められます。

オープン後は、まず席取りから

ホテル ケーニヒスクローネ くまポチ邸 ランチ

さて、前置きが長くなってしまいましたが、いよいよオープンで店内へ。

入り口で、並んでいる順の先着50人にクローネの引換券が配布されます。このために早く並ぶ価値は大いにアリ!
それとともに1組につき1枚、席取りカードも渡されます。

先に自分の好きな席を確保したら、席取りカードを置いて席取り完了です。カバンなどの私物を置いておく必要がないので、このカードはありがたいですね。

1階と2階に席があり、すぐにパンをおかわりしたいという方は1階、ゆっくりしたいという方は2階がおすすめ。

check!
席取りカードは平べったいのでテーブルと同化しやすく、先に置いてあるのになかなか気づかない場合もあるので、テーブルをくまなく見るようにご注意を。また、お店を出る時は置きっ放しにしないようにも気をつけて。

どれを取ろうか迷うほどのパン食べ放題

ホテル ケーニヒスクローネ くまポチ邸 ランチ パン食べ放題

席取りができたら、パンコーナーの手前にあるトレイとカゴを持ってパン・サラダを取りに行きます。

たくさんあるので、迷ってしまうのは必須です。デニッシュ系のパンもあり、種類豊富。

ホテル ケーニヒスクローネ くまポチ邸 ランチ パン食べ放題

ちなみに、初回は、お1人様パンは5個までとの注意書きがあります(カゴが小さめなので5個が限度と思われます)。

また、持ち帰りは有料になるので、食べきれないからといって勝手に持って帰るのは厳禁です!
私が行った時、ジップロックに入れてこっそり持ち帰る方を見てしまいましたが、別料金となるものの持ち帰りは言語道断です。

パンの次は、サラダを取ります。

ホテル ケーニヒスクローネ くまポチ邸 ランチ サラダ

トッピングに多少の違いはありますが、ほとんど同じサラダが既に盛り付けられているので、それを1つ取ります。

パン・サラダを取ったら、その流れのままレジカウンターへ。ここでメイン料理とドリンクを選んで、お会計します。

お会計後、席に戻る前にサラダにドレッシングを。

ホテル ケーニヒスクローネ くまポチ邸 ランチ サラダ

何種類かあるので好きなものをかけます。おすすめは、すりおろしにんじんのドレッシング!にんじんの甘さが感じられて美味しかったです。

ホテル ケーニヒスクローネ くまポチ邸 ランチ サラダ食べ放題

ちなみに、サラダもおかわり自由なんです。お野菜がもりもり食べられるのも嬉しい!

メインが来るまでもパンバイキングをたっぷり

ホテル ケーニヒスクローネ くまポチ邸 ランチ パン食べ放題

メイン料理は後から運ばれて来るので、それまではパンやサラダを食べて待ちます。
…が、既にこの充実ぶりです。

せっかくなので、ひとつひとつご紹介。

好きなだけ食べられるパン

ホテル ケーニヒスクローネ くまポチ邸 ランチ パン食べ放題

隠れメイン(!?)とも言えるパン。
5個取りましたが、小さいカゴにぎゅうぎゅうです。パンの形や重さによっては、カゴがぐらぐら不安定な場合があるので、気をつけて。

おかわり自由なサラダ

ホテル ケーニヒスクローネ くまポチ邸 ランチ サラダ

ドレッシングをかけたサラダ。結構ボリュームがあります。卵がすごく美味しかった…!

先着50人限定の「クローネ」

ホテル ケーニヒスクローネ くまポチ邸 ランチ クローネ 先着

そしてこれが、先着50人限定のクローネ!
お会計の時にもらうので、食後に食べようと思うとぬるくなってしまうのが悩み。冷たいからこそクローネの美味しさがより味わえるスイーツなので、これは変えてほしいな…。

アイス・ホットどちらもドリンク飲み放題

ホテル ケーニヒスクローネ くまポチ邸 ランチ ドリンク

アイスドリンクは、こんなに可愛いカップに入っています。真四角というのも珍しい!

ホテル ケーニヒスクローネ くまポチ邸 ランチ ドリンク

ホットのドリンクは、豪華な雰囲気のこのカップに。いずれもオリジナルのデザインが施されています。

ドリンクは、コーヒー・紅茶(いずれもホット・アイス)が飲み放題。ミルクが別にあるので、カフェオレやミルクティーにアレンジもOK。
ホットからアイスに変えたい時は、カウンターでカップを交換してもらいます。その横にドリンクバーがあり、自分で入れられます。

check!
ホットティーはポットを持っていきティーバッグを入れてお湯を注ぎ、アイスティー・アイスコーヒーはサーバーから直接入れられます。氷もお好みなので、氷抜きというのも自由に調整可能。

しっかりめの味付けのメイン料理

ホテル ケーニヒスクローネ くまポチ邸 ランチ グラタン

パンやサラダを食べながら待っていると、メイン料理がやってきました!こちらは、グラタン。もちろんアツアツで運ばれてきます。

ホテル ケーニヒスクローネ くまポチ邸 ランチ ビーフシチュー

こちらは、卵とお餅のビーフシチュー。
オーダーする時に、パスタを入れるかどうか聞かれるのでぜひ入れてもらってください

ビーフシチューにお餅…?というミスマッチが面白くてオーダーしたんですが、間違いありませんでした!
しっかりめの味付けなので、パスタがちょうど良い感じです。

ホテル ケーニヒスクローネ くまポチ邸 ランチ クリームパスタ

クリームパスタは、しっかりボリュームがあり、こちらも濃いめの味付けでパンによく合います。

そしてメインメニューには、こちらも付いてきました。

ホテル ケーニヒスクローネ くまポチ邸 ランチ クリームブリュレ

クリームブリュレ!
これだけの量が付いていて、ボリュームたっぷりです。ただ、アツアツのビーフシチューに冷たいクリームブリュレが添えられる形だったので、別々にいただけるとありがたいな…とも思いつつ。

このクリームブリュレですが、遅い入店になると別のデザートに変わる場合もあります(この日はコーヒーゼリーに変わっていました)。

平日のみランチの予約OK

ホテル ケーニヒスクローネ くまポチ邸 ランチ 予約

実は、当日ランチに行く前に予約ができるのか電話をかけてみました。
その日は予約分がいっぱいで予約できなかったのですが、平日のみ予約を受け付けているとのことでした。

なので、前もって行く日が決まっている方は電話をして予約できるか聞いてみると良いかもしれません。

予約なしで当日行く方は、早めに行くのがおすすめ!

朝食バイキング付きの宿泊プランも魅力的

ホテル ケーニヒスクローネ くまポチ邸 宿泊プラン るるぶトラベル JTB

ホテルケーニヒスクローネというだけあって、もちろん宿泊もできます。
朝食は、焼きたてのパン食べ放題に加えて、ケーニヒスクローネのスイーツも食べ放題というかなり豪華な内容!

せっかく宿泊するなら、やっぱり朝食付きプランがおすすめ。朝からケーニヒスクローネの美味しいメニューをたっぷり食べられるなんて、本当に贅沢な朝食です。
しかも、1泊朝食付きで8,000円台からという、意外にもお手頃な価格なのでお得感もたっぷり。

予約できる旅行会社は、るるぶトラベルJTB。すべての旅行会社で予約できるわけではないようです。

ホテル ケーニヒスクローネ くまポチ邸 宿泊プラン るるぶトラベル JTB
エレベーター手前にある大きいくまポチくん♡記念撮影は必須!

あちこちで写真を撮りたくなるほどホテルの外観や内装がキュートなので、母娘旅や女子旅にもおすすめのホテルです。

 TripAdvisor(トリップアドバイザー)でホテルケーニヒスクローネの口コミを見る

「ホテルケーニヒスクローネ くまポチ邸」まとめ

ホテルケーニヒスクローネ くまポチ邸 ランチ
席にあるクッション。可愛い♡

● ランチの値段はすべて1,850円+税(2017年11月現在)
● 先着50人のみもらえるクローネをGETするには、開店30分以上前から並ぶのがベター
● 入店後は、先に席を取ってからパン・サラダを取り、カウンターでメイン料理・ドリンクをオーダーするのと同時にお会計の流れ
● パンのおかわりをスムーズにしたい方は1階、ゆっくり食べたい方は2階がおすすめ
● おかわりし放題なのは、パン・サラダ・ドリンク
● パンの持ち帰りは有料(別料金)
● 時間制限なし
● 平日のみランチの電話予約可能。ただし、予約できる席数には上限があるので前もって電話で要確認

約2,000円というと高いイメージがあるかもしれませんが、パン食べ放題でドリンクも飲み放題で時間制限もないので、コスパが良いですね

ケーニヒスクローネの美味しいパンが好きなだけ食べられる贅沢な時間は、一度体験してみないと損!

ホテルケーニヒスクローネ くまポチ邸
▷場所
神戸市中央区三宮町2-3-10
▷アクセス
各線「三ノ宮(神戸三宮)」駅から約8分
各線「元町」駅東口から約6分
地下鉄海岸線「旧居留地・大丸前」駅から約3分
▷営業時間
11:00〜20:00
(ランチは14:30まで)
▷tel
078-331-7490
▷公式ホームページ
ケーニヒスクローネ
▷予約
平日のみランチ予約可能
(組数上限あり。電話にて要確認)
▷クーポン
なし
▷地図

訪問日:2017年4月6日(木)・10月21日(土)

あなたにおすすめ

 ケーニヒスクローネ本店 − クローネやパイが絶品。神戸生まれの洋菓子店

 ホテルプラザ神戸 − 驚愕の2000円台!デザートバイキングは25種類以上のスイーツ食べ放題

 神戸在住25年以上の私がおすすめ!神戸・三宮・元町の人気パン食べ放題まとめ