GoToキャンペーンをお得に利用 ▶︎▶︎

【神戸市の新型コロナのワクチン接種】いつ受けられる?スケジュール・場所・費用

いよいよスタートとなる、新型コロナウイルスのワクチン接種

神戸市ではいつワクチン接種が受けられるのか、接種会場(場所)はどこかなど、様々なことが気になりますよね。

そこで、神戸市での新型コロナウイルスのワクチン接種の想定スケジュール、接種できる場所(医療機関・集団接種会場)、費用などについてわかっていることをまとめました。

記事の内容は、2021年2月15日時点での情報です。掲載時点において最新の情報とは限りません。既に変更されている可能性や、今後変更される可能性があることをご了承ください。最新の情報や詳細は、神戸市のホームページなどでご確認ください。

神戸市の新型コロナワクチン接種の想定スケジュール

2021年2月15日時点での神戸市の想定スケジュールは以下のようになっています。

  • 2021年3月初旬
    コールセンター開設
  • 2021年3月下旬
    高齢者(65歳以上)へ接種券を発送
    接種予約受付
  • 2021年4月
    高齢者へのワクチン接種スタート
  • 以降順次
    対象市民への接種券発送およびワクチン接種を実施

2021年3月から本格的に動き出す想定スケジュールで、まずは高齢者(65歳以上)から接種開始の予定です。

神戸市の新型コロナワクチン接種の場所

神戸市に住民票がある方は、原則として、住民票所在地の神戸市内の医療機関や集団接種会場で接種を受けます

神戸市内の医療機関

現在調整中(2021年2月15日時点)

  • 接種を受けることができる医療機関を探すための、接種総合案内サイトを設置予定

神戸市内の集団接種会場

現在調整中(2021年2月15日時点)

  • 公共交通機関での利便性が高く、3密を避けられる空間が確保できる施設を選定中
  • 各区役所附設会館(ホール・公会堂・文化センターなど)の公共施設の使用も想定

新型コロナワクチン接種の費用など

ワクチン接種の費用

無料

  • 神戸市役所から自宅(住民票の住所)に送付される接種券で、無料で接種できます
  • お金を支払うことで、早く接種を受けられることはありません
  • 神戸市から、接種にあたりお金を求められることはありません

ワクチン接種は強制?

強制ではありません

  • 接種を受ける方は、接種による感染症予防の効果・副反応のリスクの双方について理解したうえ、自らの意志で同意がある場合に限り、接種が行われます

神戸市以外でも新型コロナのワクチン接種を受けられる方

神戸市に住民票がある方は、原則として神戸市内の医療機関や集団接種会場で接種を受けることになっていますが、下記のような場合は、神戸市以外でも接種を受けられます。

  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • DV、ストーカー行為など、児童虐待およびこれらに準ずる行為の被害者
  • 入院・入所者
  • 基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合
  • 災害による被害にあった者
  • 拘留又は留置されている者、受刑者
  • その他市町村長がやむを得ない事情があると認める者

また、神戸市に住民票がない場合でも、上記条件に当てはまる場合は、神戸市内の医療機関や集団接種会場で接種を受けられます。

※具体的な手続きなどについては、決まり次第神戸市のホームページなどでお知らせ


詳細についてまだ決まっていないことが多いですが、決まり次第神戸市のホームページなどで情報が更新されていくので、こまめにチェックしてください。

こちらでも、できる限り最新情報を更新していく予定です。

参考 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について神戸市
記事の内容は、2021年2月15日時点での情報です。掲載時点において最新の情報とは限りません。既に変更されている可能性や、今後変更される可能性があることをご了承ください。最新の情報や詳細は、神戸市のホームページなどでご確認ください。