GoToキャンペーンをお得に利用 ▶︎▶︎

マモンエフィーユ「フレンチビスキュイ」神戸のお店の場所・行き方&感想

神戸・御影にあるパティスリー「マモンエフィーユ」。

オープン前から行列ができるほど人気で、フレンチビスキュイをはじめ様々な焼き菓子が揃うお店です。

そんな「マモンエフィーユ」で、看板商品ともいえるフレンチビスキュイを購入。

お店の場所や行き方、駐車場などの情報もあわせて、詳しくご紹介します。

神戸・御影にある「マモンエフィーユ」

マモンエフィーユ フレンチ ビスキュイ 神戸

2009年に設立された「マモン・エ・フィーユ」。

最初は京都でスタートし、その評判が口コミで広がり百貨店での催事でも人気に。

そして2017年、神戸・御影(現在の場所)にお店をオープン。

おうちカフェのスイーツとして、そして手土産にも喜ばれる焼き菓子がたくさん揃っています。

お店の外観も中もとてもかわいく、焼き菓子を選ぶ時間も楽しみのひとつ

「マモンエフィーユ」といえばフレンチビスキュイ

マモンエフィーユ フレンチ ビスキュイ 神戸

「マモンエフィーユ」にはいろいろな焼き菓子がありますが、やはり欠かせないのはフレンチビスキュイ。

写真の赤×青×白のフレンチな色合いの缶は、一度は見たことがあるという方が多いはず。

これが、「マモンエフィーユ」の看板商品でもあるフレンチビスキュイです。

マモンエフィーユ フレンチ ビスキュイ 神戸

フレンチビスキュイは、ミニ(1,250円+税)と缶(2,500円+税)の2種類。

缶には、48枚のフレンチビスキュイがぎっしり入っています。

小麦粉・発酵バター・砂糖・卵と、シンプルな材料だけで作り出される「マモンエフィーユ」ならではの味わいは、やさしい甘さでさくほろ。

発酵バターの風味が豊かに広がります。

マモンエフィーユ フレンチ ビスキュイ 神戸

気になるカロリーは、100gあたり453kcalとの記載あり。

フレンチビスキュイ缶の内容量は245gなので、それを参考にしながら少しずつおいしくいただくのがおすすめです。

「マモンエフィーユ」の場所・行き方

マモンエフィーユ フレンチ ビスキュイ 神戸

「マモンエフィーユ」の最寄りは、阪急「御影」駅。

南口を出て、海側(南)へまっすぐ進んでいきます。

しばらく進むと「城ノ前」交差点があるので、そこを右に(西に)進み、直進。

山手幹線沿いを歩いていくと、右側に白い壁の「マモンエフィーユ」があります。

行列ができる日が多め

マモンエフィーユ 神戸 並ぶ 行列

「マモンエフィーユ」は、並ぶことが多い人気店。適度な距離をあけ、順番に並んで待ちます。

オープン前から並んでいることもあり、私が行った時は開店30分前に着いて、開店後約10分ほどしてからお店の中に入れました。

駐車場は少ないので徒歩がおすすめ

マモンエフィーユ 神戸 駐車場

「マモンエフィーユ」の駐車場は、お店のすぐ横に1台と離れたところに1台のみ。

車で来た場合は停められない可能性もあるので、電車やバスを使って歩いていくのがおすすめです。

もちろん、お店の前や周辺に路上駐車はできないので、気をつけてください。

マモン・エ・フィーユ

  • 場所
    神戸市東灘区御影2-34-20
    グレイスリー御影 1階
  • アクセス
    阪急「御影」駅から約7分
    阪神「御影」駅から約15分
  • 営業時間
    11:00〜19:00
  • 定休日
    火曜日
参考 マモン・エ・フィーユマモン・エ・フィーユ 参考 マモン・エ・フィーユ オンラインショップマモン・エ・フィーユ オンラインショップ
記事の内容は、2020年8月時点での情報です。掲載時点において最新の情報とは限りません。既に変更されている可能性や、今後変更される可能性があることをご了承ください。最新の情報や詳細は、公式サイトでご確認ください。

あなたにおすすめ

ケーニヒスクローネ本店 − クローネやパイが絶品。神戸生まれの洋菓子店 シェ・レカミエ 御影店 − 「特撰シュークリーム」はクリーム鬼盛り!スイーツ好き必見の逸品 Zucca FINE VEGETABLE&DELI − 御影で栗かぼちゃのランチ&デリをたっぷりと