神戸のおしゃれ&おすすめランチ紹介ブログ

すべてわかる!「神戸ルミナリエ2017」の日程・アクセス・ホテルなどを詳しくチェック✔︎

神戸で毎年開催されている、「神戸ルミナリエ」。2017年は神戸開港150年の節目の年でもあり、昨年よりバージョンアップして登場。

でも「神戸ルミナリエ」に行くには、流れやコツを知っておいた方が断然スムーズに行けます。そこで、日程やアクセスをはじめ、知っておいた方がいいことなどを詳しくご紹介します。

あなたにおすすめ

今年で23回目の「神戸ルミナリエ2017」

神戸ルミナリエ 2017 日程 場所 アクセス

「神戸ルミナリエ」は、1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災の犠牲者への鎮魂の意が込められたイベント。震災の年の12月から始まり、今年で23回目の開催となります。

美しい光が先行して、他と同じようなイルミネーションのイベントと思っている方がいるかもしれません。でも、そういった想いが込められているんです。

「神戸ルミナリエ2017」についてさらに詳しく見ていきましょう。

「神戸ルミナリエ2017」の開催日程・時間

神戸ルミナリエ 2017 日程 場所 アクセス 時間

2017年の開催期間は、12月8日(金)~12月17日(日)の10日間。クリスマスの約1週間前までの開催となり、クリスマスには開催されていないのでご注意を。

開催時間は、曜日により異なります(月~木18:00~21:30、金18:00~22:00、土17:00~22:00、日17:00~21:30)。

12月8日(金) 18:00〜22:00
12月9日(土) 17:00〜22:00
12月10日(日) 17:00〜21:30
12月11日(月) 18:00〜21:30
12月12日(火) 18:00〜21:30
12月13日(水) 18:00〜21:30
12月14日(木) 18:00〜21:30
12月15日(金) 18:00〜22:00
12月16日(土) 17:00〜22:00
12月17日(日) 17:00〜21:30

混雑状況によっては、点灯開始が早まる可能性があります(特に土日は混雑必至)。また、荒天時は点灯を見合わせる場合も。

「神戸ルミナリエ2017」の場所

神戸ルミナリエ 2017 日程 場所 アクセス

「神戸ルミナリエ2017」の会場は、旧外国人居留地から東遊園地にかけて
「ルイ・ヴィトン 神戸 メゾン」の建物前がスタート地点で、大きな塔や光の壁が続く「フロントーネ」がお出迎え。そのまま光に魅了されながら進んで行き、東遊園地(公園)へ。

東遊園地には、回廊作品「ガレリア」・光の壁掛け「スパッリエーラ」・光の聖堂「カッサ・アルモニカ」が合わさった圧巻の「パルコ」が構えます

終点・東遊園地の様子

神戸ルミナリエ 2017 東遊園地

「神戸ルミナリエ」の終点の東遊園地に着くと、目にとまるのが「神戸開港150年」のもの。おそらく記念の今年限定のものになるはず。

神戸ルミナリエ 2017 東遊園地

そして、例年と違って東遊園地全体がバージョンアップ。壁一面の「ガレリア」や「スパッリエーラ」は圧巻。

神戸ルミナリエ 2017 東遊園地

芝生広場の中心には、印象的な光の聖堂「カッサ・アルモニカ」がお目見え。

神戸ルミナリエ 2017 東遊園地

その左も、思わずうっとりしてしまいそうな光の回廊が。

神戸ルミナリエ 2017 東遊園地

神戸市役所側のところには、兵庫県のマスコット”はばタン”のものも。
広い東遊園地では様々な「神戸ルミナリエ」が楽しめるので、たっぷり光に包まれてください。

「神戸ルミナリエ2017」へのアクセス

神戸ルミナリエ 2017 日程 場所 アクセス

会場は旧居留地から東遊園地にかけてですが、「神戸ルミナリエ」に行くにはJR・阪神「元町」駅が最寄駅となります。
とても混雑するため、「元町」駅からの一方通行でルートが設けられます

地図だけで見ると各線「三ノ宮(神戸三宮)」駅が近そうに思えますが、JR・阪神「元町」駅からのルートになるので、待ち合わせを決める際に参考にしてください。

「神戸ルミナリエ」鑑賞のポイント

  • 初日は特に混み合います。開催時間の中でも、点灯の瞬間を見ようとする方がかなり多いので大混雑です。
  • どの開催日も、やはり点灯開始の時間が一番人が多いです。逆に消灯の瞬間は少なめです。
  • 全体が少しずつ歩いて進むので、長い間立ち止まったり道を塞いで写真を撮るのはNG。終点の「東遊園地」(公園)ではOKです。
  • とても混雑して密集度が高い日、スーツケース(キャリーバッグ)やベビーカーがある方は、足をひいたり立ち止まらないように気をつけてください。
  • 迷子も発生しやすいので、抱っこしたりしっかり手をつないだりして見失わないように注意してください。
  • 「神戸ルミナリエ2017」会場近くのおすすめランチ・カフェ

    開催時間に合わせて来るのも良いですが、せっかくなのでお昼からたっぷり神戸を楽しむのはいかがですか?
    そこで、会場近くの三宮・元町近辺にあるおすすめのランチ・スイーツをご紹介します☝︎

    ケーニヒスクローネ くまポチ邸

    開店前から大行列ができるほど人気を集めているパン食べ放題ランチのお店。パン以外もボリュームたっぷりで満足度高めです。
     ケーニヒスクローネ くまポチ邸 − ランチはパン食べ放題付き!先着でクローネも

    レガリエッタ

    メインを選び、あとは食べ放題というハーフビュッフェ形式のランチ。お値段以上に楽しめます。
     レガリエッタ − たった1000円!三宮でコスパ抜群のハーフバイキングランチ

    ニューラフレア

    神戸っ子に大人気のカフェがリニューアルして、お店全部がフォトジェニックに。ランチはもちろん、スイーツまで楽しめる大バコカフェです。
     ニューラフレア − 神戸の人気カフェがリニューアル!ランチ&フォトジェニックなクレープがいい感じ

    神戸スイーツ餃子 ピンクドラゴン

    神戸 ルミナリエ 2017 グルメ ランチ カフェ スイーツ

    南京町にあり、10月にオープンしたお店。お好みでトッピングができるので、ぜひ神戸ならではのアイシングクッキーをのせて。
     神戸スイーツ餃子 ピンクドラゴン − インスタ映え抜群の神戸の新定番!トッピングが可愛いよ

    神戸にゆっくり滞在!おすすめホテル

    神戸をゆっくり楽しむなら、やっぱり宿泊してのんびりステイが1番。
    そこで、ホテルを目的別に選べるように、おすすめホテルを項目ごとに分けて一覧にしました
     神戸に来るあなたへ。目的別に選ぶ!神戸のおすすめ人気ホテル27選

    また、ケーニヒスクローネのホテルもおすすめ(写真のホテル)。朝食はケーニヒスクローネのパンに加えてスイーツも食べ放題と、女子必見!ランチの記事内でも紹介しています。
     ケーニヒスクローネ くまポチ邸 − ランチはパン食べ放題付き!先着でクローネも

    「神戸ルミナリエ」は今年で終わり?

    神戸 ルミナリエ 2017 今年で終わり 終了

    毎年、「神戸ルミナリエ」が今年で終了するのでは?という噂が流れます。でも1995年に始まってから一度も途切れず、23年連続開催されています
    現時点では、2018年の開催はもちろんまだ発表されていませんが、ぜひ続けてほしいイベント。

    会場には、「1人100円募金」があります。「神戸ルミナリエ」を存続させるためにも、気軽にできる「1人100円募金」にぜひご参加を

    笑顔と感動に包まれる光を見に、ぜひ神戸へ☺︎

    あなたにおすすめ

     2017年版★神戸のクリスマス!世界一のツリー・ルミナリエ・イルミネーションまとめ

     神戸・メリケンパークに登場する「世界一のクリスマスツリー」。必ず見に行きたい!

     2017年のクリスマスディナーは神戸で。ホテル・レストラン・穴場のおすすめ15選

     2017年版★神戸のホテル・パティスリーのクリスマスケーキ・シュトーレンまとめ