神戸のおしゃれ&おすすめランチ紹介ブログ

ピロシキ屋 そごう神戸店 − 買えるのはここだけ!チャイコフスキーを聞かせて作るピロシキ

三宮の中心地にあるそごう神戸店。
デパ地下には多くの惣菜店やスイーツが並んでいますが、長い間人気を集めているのが「ピロシキ屋」

その名前の通りピロシキ専門店なんですが、ここでしか買えないプレミアム感もあるピロシキなんです。一度食べると定期的に食べたくなる「ピロシキ屋」のピロシキをご紹介します。

こちらもおすすめ

チャイコフスキーを聞かせて作られているピロシキ

ピロシキ屋 そごう神戸店 店舗 チャイコフスキー 花のワルツ

「ピロシキ屋」の大きな特徴のひとつなのが、お店で流れているチャイコフスキーの「花のワルツ」。誰もが聞いたことのある有名な音楽です。「花のワルツ」がなぜ流れているのかというと、ピロシキの発酵中にそれを聞かせて作っているから。

クラシック音楽が流れる優雅な雰囲気の中で作られているピロシキは、まろやかな味になる効果があるそう。

あっさりしているから何個でも◎

ピロシキ屋 そごう神戸店 店舗 チャイコフスキー 花のワルツ

「ピロシキ屋」のピロシキは、牛乳だけで練った生地に、国産黒毛和牛・玉ねぎ・チーズ・トマト・にんじん・卵などが入っていて、栄養たっぷり。
サラダ油で揚げられていますが、くどくなく意外とあっさりした後味なので、何個でも食べられるほど。

お店では次々に出来立てのピロシキが揚げられていて、食欲をそそります。

ピロシキの食べ比べも楽しめる

ピロシキ屋 そごう神戸店 店舗 チャイコフスキー 花のワルツ メニュー 値段

今回、3種類のピロシキを購入。スタンダードな「ロシアピロシキ」をはじめ、食べ比べも楽しめます。

ロシアピロシキ

ピロシキ屋 そごう神戸店 店舗 チャイコフスキー 花のワルツ メニュー 値段 ロシアピロシキ

価格:162円
「ピロシキ屋」を初めて食べるなら外せないのが、定番の「ロシアピロシキ」。スタンダードでありながら、ピロシキの美味しさや魅力がたっぷり詰まっています。

ピロシキ屋 そごう神戸店 店舗 チャイコフスキー 花のワルツ メニュー 値段 ロシアピロシキ

中には、たっぷりの野菜とともに具がごろごろ。一番人気というのも納得の味です。

カレーピロシキ

ピロシキ屋 そごう神戸店 店舗 チャイコフスキー 花のワルツ メニュー 値段 カレーピロシキ

価格:162円
表面が他とは異なり、ざらざらとしていてまるでカレーパンのようなビジュアルの「カレーピロシキ」。

ピロシキ屋 そごう神戸店 店舗 チャイコフスキー 花のワルツ メニュー 値段 カレーピロシキ

カレーの味がしっかり味わえる「カレーピロシキ」は、辛くなくまろやかな味わいのカレー。

ささみチーズピロシキ

ピロシキ屋 そごう神戸店 店舗 チャイコフスキー 花のワルツ メニュー 値段 ささみチーズピロシキ

価格:195円
ちょこんと海苔が乗っているのが、「ささみチーズピロシキ」の目印。

ピロシキ屋 そごう神戸店 店舗 チャイコフスキー 花のワルツ メニュー 値段 ささみチーズピロシキ

鶏×チーズの組み合わせは相性抜群。それがピロシキの具と混ざり合っているから、クセになります。

「ピロシキ屋」のピロシキが買えるのはここだけ!

ピロシキ屋 そごう神戸店 店舗 チャイコフスキー 花のワルツ

「ピロシキ屋 そごう神戸店」という名前ですが、ここのピロシキが買えるのはそごう神戸店だけ。他では味わえないピロシキは、多くの神戸っ子を魅了しています。

神戸に来たら、ぜひ「ピロシキ屋」のピロシキをおみやげに☺︎

ピロシキ屋 そごう神戸店
▷場所
神戸市中央区小野柄通8-1-8
そごう神戸店 地下1階
▷アクセス
JR「三ノ宮」駅中央口から約3分
阪神「神戸三宮」駅西口から約3分
阪急「神戸三宮」駅東口から約3分
▷営業時間
10:00〜20:00
▷定休日
不定休(そごう神戸店に準ずる)
▷ホームページ
公式サイト
▷地図

訪問日:2017年11月22日

あなたにおすすめ

 神戸・トミーズの「あん食」はあんこがたっぷり、どっしり。バターをのせるともうやみつき…!

 ベイク チーズタルト − 三宮のそごう神戸店は穴場!さくっほろっのタルトは中毒性アリ

 神戸風月堂オリジナル「ミニオン」のゴーフルミニ缶が可愛い!お土産にも喜ばれそう