神戸の夏の風物詩!2019年みなとこうべ海上花火大会の有料席をお得に買う方法

毎年、神戸で開催される夏の風物詩「みなとこうべ海上花火大会」。第49回となる2019年は8月3日(土)に開催されます。

ただ…毎年、かなりの人でごった返すので場所取りから大変…。しかも、暑い中長時間場所取りをしておくのはなかなか過酷です。

そこで知っておきたいのが、有料席(サポーター席)。
お得な値段でイスに座って快適に見られるので、押さえておいて間違いなし。

「みなとこうべ海上花火大会」を無料で見られるエリアに加えて、有料席(サポーター席)についてもお得に購入する方法を含め詳しくご紹介します。

あわせて読みたい

「第49回みなとこうべ海上花火大会」開催概要

2019 神戸 花火大会 みなとこうべ海上花火大会

まずは、2019年の花火大会の詳細をチェック💡

開催日時

2019年8月3日(土)
19:30~20:30
※雨天決行
※荒天中止(落雷の恐れがある時は荒天でなくても中止の場合あり)
※順延なし
※当日15時に開催・中止決定

観客予想人数

約28万人

打ち上げ場所

神戸港(新港突堤~メリケンパーク南側海上より)

「第49回みなとこうべ海上花火大会」今年は6,500発!

2019 神戸 花火大会 みなとこうべ海上花火大会 打ち上げ数

例年、神戸の花火大会は10,000発が打ち上げられますが、今年は6,500発の花火が打ち上げられる予定です。

いつもよりは若干少なくなりますが、それでも近くで見られる花火は見応えがありそう。毎年、かなりの人で賑わいますが、今年も変わらず多くの人が集まりそうです。

花火を堪能するおすすめスポット

打ち上げ場所に近いところでは、花火が間近に感じられます。

umie MOSAIC(無料エリア)

お店がたくさん建ち並ぶumie界隈でも、やはり海に面したMOSAICは絶好の観覧スポット。ですが、普段の週末から既にかなりの人手でにぎわっているので、大混雑必至。
※2019年から南東部は一般協賛席(有料席)

メリケンパーク・中突堤(無料エリア)

神戸の花火に行く=メリケンパーク、というイメージが定着しているほど人気のエリア。昨年リニューアルしたこともあり、これまで以上に人気となりそう。
※2019年から展望広場は一般協賛席(有料席)

新港第1突堤東側(無料エリア)

第1突堤には、神戸みなと温泉 蓮などがありますが、東側は無料エリアとのこと。見る場所によっては建物が花火と被ってしまう可能性もあり。

新港第2突堤(有料席)

有料席として販売されているのが第2突堤。ほとんど遮るものがないので、絶景で花火が見られます。

新港第3突堤南側(無料エリア)

さらに少し足を延ばして第3突堤まで行くと、南側が無料エリアになっています。私も以前この辺りに行ったことがありますが、場所が悪いのにもかかわらずものすごい人でした。

新港第4突堤(有料席)

第4突堤は、ポートターミナルの西側にある2階・3階デッキが有料席です。

神戸の夜景と一緒に花火を見られるエリア

花火が見られるのは、神戸の中心部だけではありません。
ポートアイランドまで行くと、神戸を代表する夜景と一緒に花火を贅沢に見ることができます。

ポートアイランド北公園(無料エリア)

ポーアイの一番北側にあり、山側を向くと目の前にポートタワーが見える絶景スポット。昔は穴場でしたが、今では大混雑するほどの人気エリアになりました。

ポーアイしおさい公園(無料エリア)

大学が建ち並ぶエリアの西側に縦に延びている公園。海に面した公園なので、ここからも花火が見えます。
※レストランオープンで南エリアは観覧場所が少なくなります

イスに座って絶景花火が見られる有料席は早い者勝ち!

無料エリアで花火を見るには、何時間も前から暑い中で地べたに座って待つ必要があります

さらに真夏なので、かなりの暑さを覚悟しなければいけません。

また、飲み物やトイレ問題も同時に発生してしまったり、席取りをしたのにそこからは花火が見えなかったり…

でも、有料席にしておけばそんな苦労とはおさらばできます

2019 神戸 花火大会 有料席 サポーター席 みなとこうべ海上花火大会 会場 場所

新港第2突堤・新港第4突堤には有料席が設けられていて、2019年からは新たにメリケンパーク(展望広場)・高浜岸壁にも有料席が設けられます。

有料席は厳密に言うと、一般(個人)花火サポーター席

花火大会に協賛するだけでなく、協賛することで(有料席を購入することで)良い席でイスに座りながらゆったりと間近で花火が見られるんです。

指定席ではなく自由席ですがイスが用意されているので、少し遅くなっても花火が見られる席に行けるというのは嬉しいですね。

また、有料席の近くにはトイレや飲食の売店もあるので、何かと安心。
 みなとこうべ海上花火大会の有料席を徹底レビュー!場所・アクセス・トイレ・座席の様子なども詳しくレポ

みなとこうべ海上花火大会の有料席の販売場所は?

2019 神戸 花火大会 有料席 サポーター席 みなとこうべ海上花火大会 会場 場所 販売場所

有料席は、当日券3,600〜5,000円(エリアにより値段が異なる)。このお値段で、花火大会に協賛できてゆったりとイスに座って花火が見られるのは、お得と言えるのでは?

ですが、前売券だとさらに500円お得に購入できるんです

[ メリケンパーク(展望広場) ]
前売券 1席4,500円(イス・指定席)
当日券 1席5,000円(発売未定)
前売券 1組15,000円(ペア・指定席)※当日券なし
[ 高浜岸壁 ]
前売券 1席4,000円(イス・自由席)
当日券 1席4,500円(発売未定)
[ 新港第2突堤 ]
前売券 1席3,100円(イス、自由席)
当日券 1席3,600円(発売未定)
[ 新港第4突堤(ポートターミナル2・3階西側) ]
前売券 1席3,100円(イス、自由席)
当日券 1席3,600円(発売未定)

前売券の発売開始は、2019年6月24日(月)。コンビニをはじめ、様々な場所で前日まで購入可能です(完売になっていない限り)。でも完売する場合があるので、入手するならお早めに。
有料席(一般サポーター席)について詳しく見る

14時まで場所取り禁止!など注意事項は必読

2019 神戸 花火大会 みなとこうべ海上花火大会

花火大会で気になるのが、無料エリアでの場所取りなど。それらに関しても注意事項として記載されているので、読んでいて損はないと思います。

長いので、短くまとめてお伝えします。

  • 当日の14時までの場所取りは一切禁止。当日の14時までに会場内でシート等を放置しているのを発見した場合は、すべて撤去
  • 他の方の邪魔になる大型ブルーシート等は避けて
  • ハーバーランドは16:45頃に入場規制予定
  • 中突堤・ハーバーランドは19時頃に入場規制予定
  • 新港第3突堤はフェリーが入港する18時以降に入場可能
  • 大規模な交通規制が実施されるので、公共交通機関の利用がベスト
  • ゴミはお持ち帰り
  • ドローンやラジコンなど無人飛行物は禁止
  • 神戸港内でのプレジャーボート・漁船等からの観覧は禁止

無料エリアで辛抱強く待つのも良いですが、イスが用意されていてゆったり、そして確実に花火が見える有料席(一般花火サポーター席)を今年は選んでみてはいかがでしょうか?

有料席は、募集数に達すると締め切られるので早い者勝ちです

第49回 みなとこうべ海上花火大会 公式サイト
第49回みなとこうべ海上花火大会の開催

最新情報・詳細は、公式サイトで必ずご確認ください。

あなたにおすすめ

【2019年】みなとこうべ海上花火大会が見えるホテルはココ!宿泊・レストラン・イベントの予約方法&受付期間まとめ

みなとこうべ海上花火大会の有料席を徹底レビュー!場所・アクセス・トイレ・座席の様子なども詳しくレポ

要チェック✔️みなとこうべ海上花火大会へ行く時の持ち物・おすすめアイテム15選

花火前のおすすめランチ

 神戸在住25年以上の私がおすすめ!神戸・三宮・元町の人気パン食べ放題ランチまとめ

ケーニヒスクローネ くまポチ邸 − ランチはパン食べ放題付き!先着でクローネも

 博多もつ鍋やまや − 三宮で明太子食べ放題ランチ!女子もおかわり続出